過剰摂取は絶対にいけない

適量をチェックして飲む

サプリメントは、1日の摂取量が決まっています。
それを上回ることは、絶対にしないでください。
過剰摂取をすると、大きな病気を招く恐れがあります。
またビタミン類は、多少過剰摂取しても身体に大きな悪影響を与えることは無いと言われています。
ですが妊婦さんは、ビタミンAに注意してください。
妊婦さんがビタミンAを過剰摂取すると、お腹の中の赤ちゃんに悪影響を与えると言われています。

妊婦さんは、身体の状態が普段と異なっています。
サプリメントの摂取量が変化するので、必ず調べてください。
妊娠している時は、不足しがちな栄養素があります。
それらをサプリメントで補うのは、良い方法です。
摂取する量にだけ、気を付けてください。

身体に合う量を見極める

1日に2粒から3粒というように、あいまいな摂取量が決められているサプリメントがあります。
自分で適量を調べなければいけないので、まずは少ない量から試してください。自分の身体に合っていたり、身体の不調が起こったばかりの頃は、少ない量でも十分に効果を発揮できます。
少ない量を飲み続けて、1か月以上経過しても効果を実感できなかったら、量を少し増やしてください。

いきなり摂取量を増やさないでください。
すると身体に負担が与えられて、不調を悪化させる原因になります。
少しずつ摂取量を増やすことで、自分に合っている量を判断できます。
適量が分かるまで時間が掛かるかもしれませんが、根気強く続けてください。
効果を実感できないからと、諦めてはいけません。