正しい飲み方を把握しよう

水で飲むのがおすすめ

基本的にサプリメントは、水で飲んでください。
サプリメントは胃の中で溶けた時に、体内に吸収されます。
水で飲むとスムーズに胃の中まで到達して、溶けるので成分を吸収しやすくなります。
少しの水では、上手くサプリメントが溶けないので吸収するまでに時間が掛かってしまいます。
時間が掛かり過ぎると、吸収される前に身体の外に出るので注意してください。

コップ1杯程度の水で飲むと、しっかり成分を吸収できます。
お湯や、ぬるま湯でも構いません。
冷たい水を飲むと、お腹が痛くなってしまう人がいるでしょう。
お湯やぬるま湯なら、そのような心配は必要ありません。
熱いお湯はヤケドの危険性があるので、飲める程度のぬるま湯にするのがベストです。

他の飲み物ではいけない

どうしても手元に水がない場合、お茶など水以外の飲み物でサプリメントを服用する人が見られます。
ですがサプリメントは、水で服用することを前提に製造されています。
それ以外の飲み物で飲むと、サプリメントの成分が変わってしまう恐れがあります。
水で飲むと身体に良い効果を与える成分でも、他の飲み物で服用すると毒に変わることがあるので注意してください。

旅行に行った時などは、水の準備ができないかもしれません。
それでもサプリメントを継続して飲めるように、水を持って行くのが良い方法です。
小さいサイズの水筒に持って行くと、カバンの中に入れても荷物に感じることはありません。
水を持って行くと、どのような場面でもサプリメントを服用できます。